まいにちコツコツ抜け道さがし。

Something Neutral

大切なのは思いやり。日々のあれこれを多角的に考えるブログです。

Chromecast(クロームキャスト)第3世代レビュー。FireTVや第2世代の比較、買って良かったポイントについて

Chromecast(クロームキャスト)第3世代を購入した。

理由については単純でいちいちHDMIケーブルにパソコンをつないで映画を見るのがめんどくさかったから。ノートパソコン引っ張り出して、画面が切れない(スリープ)ように半開きでHDMIケーブルをつなぐ。しかもそのコードも短いからテレビの近くに置かなければいけなない。今考えたらめちゃめちゃわずらわしいよね。

 

 

Chromecast v.s FireTV 

 

妻と相談した結果、我が家の必須項目はコチラ。

 

・5,000円以下であること。

・スマホでコントロールできる(もちろんワイヤレス)。

・Netflix対応している。

 

AppleTVは高すぎるし(19,800円)、明らかにオーバースペックなので即選択肢外。

候補として挙がったのがグーグルのChromecastとアマゾンのFireTV stick

 

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

 

Chromecast

FireTV stick

ブランド

Google

Amazon

定価

4,980円

4,980円

画質

フルHD

フルHD

リモコン

×

プライムビデオ

×

Netflix

Youtube

Hulu

Itunes video

 

比較してみると、あれま。

FireTVの大勝利ではありませんか。

定価は同じだけど、実売価でいえばFireTVは3,980円。Chromecastは4,980円と値引きは一切なし。(2019年1月3日時点)

Chromecastは2018年10月にモデルチェンジしたばかりだから値崩れしてないようだけど、処理速度が早くなったところで、「ただミラーリングができればいい」みたいな我が家の需要からするとそんなことはどうでもいいのだ。

 

それじゃあ、FireTV stick買うか。

と思ったとき、ちょっと不安な要素が・・・。


カスタマーレヴューが荒れに荒れてる。

トップレヴューは軒並み☆1だし、「リモコンがつかない」だの「接続できない」だの。トータルの評価は4.3なんだけど、☆1~2の人が1割近くいるのが少し不安。1割っていうと100人中10人が不満ということだし、低評価をつけるなんてよっぽどで少々の不満なら評価すらつけない。そんな見えない不満予備軍もそこそこいるんだろうということは容易に察しが付く。

しかも保証期間は90日ってことで、Chromecastの1年と比較して短い。

 

ポジティブに考えれば、Chromecastもモデルチェンジしたばかりの新型だし、GooglePhotoも多用してるからもうちょうどいいかなーって。

プライム会員でもないし、Netflixさえ見れればいいという選択肢から最終的にChromecastを購入。

 

・保証期間が気にならない。ブランドに拘りがない。

・プライムビデオをメインに使っている(Chromecastでもミラーリングで視聴できないことはないけど、一応非対応なので)。

 

以上のような方であればFireTV stickがおすすめです。安いし。

ただ僕は機械に疎いし、保証期間の不安もあったので。価格も両者予算内で、そこまで損得に差が出るものでもなさそうだし。

 

第2世代と第3世代の違い。

f:id:ocha-yumyum:20190103194512j:image

 

さっき、その差について処理速度が早くなったと書いたんだけど、大まかにそんな感じ。正直この辺は自分の知識の処理速度が追い付かないw

 

外見やサイズは第2世代とほぼ同じながら、ハードウェアの速度は15%向上したため、1080pの解像度で60fpsのストリーミングがサポートされるとのこと。

引用:新型Chromecast(第3世代)発売。性能向上、旧型との区別に注意 - Engadget 日本版 

 

専門的なことは専門的なサイトを見てほしい。僕には比較対象ないからよくわからんし、そもそも関係なさそうw

カラーリングも2色でけっこうオシャレに見える。もうあのHDMIケーブルで接続していた見苦しい見た目には戻りたくない。

ブラックを購入。

 

さっそく接続。使用した感想。

サイズ感としては十円玉と比較するとこんな感じ。邪魔になるようなサイズではないね。接続も余裕。一方をHDMI端子に、もう一方をコンセントに差し込む。

 

f:id:ocha-yumyum:20190103194320j:plain
f:id:ocha-yumyum:20190103193907j:plain

 

あとは画面の説明に従ってスマホを操作するだけ。

ここで初めて知ったんだけど、この操作にはGoogle Homeなるアプリが必要みたい。FireTVみたいにリモコンがなく、スマホで操作するため、このアプリがその役割を成すよう。

 

セットしたら操作は簡単。Netflixなら見たい動画のアイコンをクリックするだけ。主な操作はスマホで動画を見るとき同様、Netflixアプリからできるし、Google Homeからも可能だ。

f:id:ocha-yumyum:20190103195459j:plain

 

セットアップ、操作について説明したけど、これはめちゃくちゃ簡単だし、機械音痴でもほぼ混乱することがない。

 

ちなみにNetflixはベーシックプラン(月800円、標準画質)なんだけど、テレビに映してもそこまで問題ないね。確かにChromecastがHD対応だからプランを上げたい気持ちはあるけどHDMIケーブル直接続のミラーリングでそこそこ満足してたから、全く問題ない。むしろ良くなった気がする。

 

あと驚きだったのは、HDMIケーブル直接続みたいにスマホ画面がテレビにリンクされるのかと思いきや、Chromecast自体がWi-Fiとリンクしてテレビに映してくれるのね。

 

どういうことかというと、スマホやパソコンで再生している画質に左右されないということ。

 

スマホやパソコンはあくまでリモコンで、Chromecastは自立して動画再生を行ってくれる。だからスマホもずっとNetflixの画面にしておく必要はなく、Youtubeはバックグラウンド再生ができる(テレビで)。

 

あ、これ常識ですか??(汗

僕には革新的でしたw

 

まとめ 

 買って非常に良かった。

くどいけど、Chromecastはケーブルがばらばらしないし、スマホのワンタッチですぐ起動可能。Googleの製品なので、安かろう悪かろうというのはないはず。

 

・ネット動画を良く見ている。

・スマホの画面に窮屈さを感じている。

・コードで散らかるのが嫌。

 

こんな方はChromecastをオススメする。僕のようになんとなく良いものとわかってはいるけど、踏み出せない方、4,980円ですよ?

是非どうぞ!!