まいにちコツコツ抜け道さがし。

Something Neutral

大切なのは思いやり。日々のあれこれを多角的に考えるブログです。

企業の役職はなぜこのように多いのか。なぜおじいちゃんは役職が大渋滞しているのか。

日本の会社はめちゃくちゃ役職が多い。なぜなのか。

 

相談役

会長

代表取締役社長

専務

常務

取締役

支店長

執行役員

室長

事業部長

部長

専任部長

工場長

所長

センター長

部長代理

副工場長

次長

ディレクター

課長

マネージャー

社長秘書

課長代理

係長

 

弊社にある役職をすべて書き出してみた。

 

なげぇ・・・。

たぶんこれだけでなく、特殊な名前の役職みあるし、僕みたいな平社員が知らない役職もあるんだろうけど。

課長と部長どっちが偉いのかわからない新入社員にとっては100%混乱すること間違いなし。実際入社4年目の僕ですらわからん。特に偉い人。

偉い順に書いてるんだけど、もう意味わからんがな。(同列もあるけど)

 

しかもこんだけ役職あるから大企業かと思いきや、社員300人以下の中小企業だから。

 

だいたい年齢で言うと・・・

係長(30歳)~課長代理(40歳)~課長(45歳)~部長代理、次長、工場長・・・・・・その他諸々(50歳)

 

年寄りは役職の大渋滞。課長代理までなるのに時間かかりすぎる反面、50歳からの役職の枝分かれ半端ねぇって。超ハイペースで役職変わるし。

おじいちゃんにもなると何らかの役職つけとかないと満足しないのかね?たぶん当人通しもわかってないだろう。

 

あとは・・・

 

課長とマネージャーってなんで分けたんよ。必ずしもマネージャーが海外担当で課長が国内担当でもない。

 

課長代理、部長代理、専任部長とかワンクッション置きすぎ。代理がいすぎ。

 

工場長とかわかるんだけど、係ないのに係長、課長が課に3人。『長』の意味とは・・・?とにかく役職に意味がなく、とにかく偉い優劣をつけといたみたいなのが多すぎる。

 

相談役に相談したことあるやつおったら出てこいや!!(前社長)

 

決まって困るのがメールの宛名どちらを先に書けばいいのか問題。

 

日本の会社は礼儀正しい。

そしてうるさい。

メールは基本偉い人から上に書く。

 

------------------------------------------------------------

〇〇部長

△△課長

 

お疲れ様です。

 

 

よろしくお願い致します。

------------------------------------------------------------

 

みたいな感じで。最初に書いたけど実は4年目の僕ですら肩書の優劣が詳しくわかってないから、メール送る前に調べてる。コロコロ役職も変わるから「あの人次長だっけ?室長だっけ?部長だっけ?それとも全部だっけ?」みたいな感じで。

次長と部長が併存って意味わからんでしょ?

 

〇〇部部長兼△△部次長兼XX室長

 

 

 

めんどくせぇ!!

 

うんちかよ。うんち。

兼務すなや。兼務してるくせに仕事は稟議書のハンコ押すだけじゃんか。

ぜってー意味わかってないくせに。

 

 

誰を上座に座らせればいいんだよ。

誰を後部座席に座らせればいいんだよ。

誰に乾杯してもらえばいいんだよ。

 

 

このバカちんがぁ!!

 

でもね。これってうちの会社が特殊なんではないんだよね~。

本部長とか主任とかリーダーとか・・・。

得意先でちょくちょく聞くんだよ。

「主任とリーダーってどっちが偉いんですか?」って。その辺どの会社でも曖昧。

 

Googleで『役職』って検索すると最初の候補に『役職 順位』だからなぁ。

みんな困ってるんだろうなぁ。

 

 

 

あ~あ、名詞の裏に組織図書いてくれないかなぁ~。

たぶん字、潰れるだろうな~。