まいにちコツコツ抜け道さがし。

Something Neutral

大切なのは思いやり。日々のあれこれを多角的に考えるブログです。

ラーメンにネギ山盛りぶっかけるヤツに言いたい。それもうラーメンちゃうで、ネギやで。ネギにラーメントッピングすんなっていうこと。

 

この前、ちゃちゃ入れマンデー見ながら晩御飯食べてたのね。

 

そのときのテーマが「ネギ」で、「関西人に聞いた!ネギが一番ええ仕事する料理選手権」みたいな。

 

1.冷奴

2.うどん

3.ネギ塩タン

4.ラーメン

5.ねぎま

 

の選択肢だったんだけど、結局結果はネギ塩タンの優勝だったのね。

 

 

 

 

f:id:ocha-yumyum:20181003193617p:plain

(突然の飯テロ)

 

「いや~確かにネギ塩タンはうまいもんな。考えただけでよだれ出てくるわ~」ゆうて呑気にカレー食ってたんですわ。

 

 

 

「でも考えてみ。ネギ塩タンって名前に"ネギ"って入っとるやん!それはずるい。ネギないとネギ塩タン成立せんやん?”ネギがええ仕事”するっていうか、ネギがアイデンティティやん!!これは問題が悪い!!」

 

 

 

ドンガラガッシャーン

 

 

 

その瞬間、雷に打たれたような衝撃が体を駆け巡った。

 

ごもっともです。

嫁よ。あんたは鋭い。

 

 

~小話終了~

 

 

ところで、ラーメンにネギ入れまくるやつなんなん??

 

ここから鋭角に曲がって話が展開されます。

 

僕「ラーメンにネギ山盛りで入れるやつなんなん?意味不明じゃね??」

 

嫁「でも、おちゃ、ネギ入れ放題だとけっこう入れてるよ?」

 

僕「ちゃう、俺がゆうとんのはこういうやつや」

 

ãã©ã¼ã¡ã³ ãã®å±±çããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

おるんよな~、こういうやつ実際に。

近くのラーメン屋でたまに見る。

 

お前に言いたい。

 

ラーメンの味わかるか??

 

めっちゃ青臭くなるだろ?

ラーメンの味するか?

否、それはネギや!!

 

 

 

Is this a ramen?

No, it's green onions.

 

恥を知れ

 

過剰トッピングはおかしいぞ

 

「ご自由にトッピングしてください」

 

馬鹿野郎、加減を知れ。

 

 

なんでラーメン屋で高菜があんなに辛いか知ってるか?

 

ご自由すぎる客が食べすぎないようにだ。(って聞いたことあるような・・・)

 

他にも・・・

 

天かすうどん

 

ã天ããå±±çã ãã©ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

これじゃあ自慢のお出汁も油でギトギトだ。

最初はサクサクでおいしいかもしれんけど、胃もたれ必須。

 

育ちたがりの高校生かよ。

もうカロリーは正義じゃないで。

 

 

紅ショウガましまし牛丼

 

ãç´ã·ã§ã¦ã¬ ç丼 å±±çããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

これも大学の友達にいたんだよね。

 

紅ショウガがうまいのはわかる。

ぜんぶそうだ。

ネギも天かすも紅ショウガも少量ならおいしいんだ。

でも山盛りにしちゃうと違うんだ。

 

もうそれは牛丼に紅ショウガをトッピングしてるんじゃないんだ。

 

紅ショウガに牛丼をトッピングしてるんだ。

 

メインがトッピングに乗っ取られてる。

 

話を戻そう

 

ネギ塩タンだ。

お前は危ない。

 

トッピングの有無を言わせず、自らネギに操られにいっている。

もう名前は半分ネギのものだ。

 

だって普通こういうテレビの問題なら「ネギ塩タン」ではなく「塩タン」として選択しに入るのが当然だ。

でもあろうことか選択肢は「ネギ塩タン」

 

 

「ネギに塩タントッピングで!!」

 

 

そういう日が来るのはもうすぐそこ、なのかもしれない・・・。

 

 

 

※ここまで書いときながら高校時代はうどんに天かす山盛り族でした。

 過去の黒歴史を顧みず、文章を投稿してしまい誠に申し訳ございません。

 トッピング山盛り族に対する数々の無礼行為、重ねてお詫び申し上げます。

 ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。