まいにちコツコツ抜け道さがし。

Something Neutral

大切なのは思いやり。日々のあれこれを多角的に考えるブログです。

嫁がフリーランスになりたいと言うから全力でサポートしようと思う。だって僕は安定の正社員だから。

「あ~、仕事いきたくねぇ。家で好きなことだけしていたい。まず寝たい」

 

サラリーマンなら誰しもが考えたことあると思います。

 

「でも普通に考えて無理ですよねぇ。」

 

 

 

 

 

っていうのが普通の考えですわ。

 

なんですか「普通に考えて」ってのは。

 

そもそも無理そうと決めつけてやらないのは惜しいですよ。

極論、仕事辞めても死なないし、無職になっても多少は助けてくれる人いるし、転職失敗したらまた再転職すればいい。

必ずしも誰しもに当てはまることではないですが、変えることを怖がって可能性を放棄する人が多すぎる。

 

客観的に見て今の仕事に目的が見えなければこのまま続けても同じですよ。

会社を変える労力より、環境を変える労力のほうが明らかにラクです。

必要なのはほんの少しの勇気だけです。

今や働き方は多様化してるんだから一概に無理と決めつけずに、やってみようよ。

時間が過ぎれば過ぎるほど、可能性は狭まるんだから、早くやりたいことやりなよ。

 

人生は選択の連続です。

いくつもの分岐点があり、後には戻れません。

そして年を取るにつれ選択肢は狭まっていきます。

 

子供の時、どんなに運動神経が良くても20代でサッカーを始めてW杯に出れるほど現実は甘くないです。でもW杯に出た人にしかわからない感動があります。その人は小学校入学時にサッカーを選べばよかったのかもしれないです。

 

つまり人生における可能性は時間がたつにつれて小さくなり、反比例するように専門性が高まる、経験が身につく。そしてそれの幸福度は可能性があるうちに選んだものに依存する。

 

辞めることは選択することでもあります。

逃げではないし、続けることが選択を放棄することにもなり得ます。

 

人生は一度っきりなんだから。

そのとき「これで良い」と思うことをやればいい。

 

それは「楽しいか?」、「可能性はどうなのか?」、「ほかの選択肢はどうか?」さまざまな要因を複合的に判断して選択すればいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

嫁「仕事嫌い!!絵を描いてお家で仕事したい!!」

 

 

 

 

僕「そうかわかった!!がんばれ!!」

 

 

フリーランスはハイリスク、ハイリターンだ。

 

というのは一般的な考えです。

 

僕が正社員で安定収入を得られる以上、リスクは減らすことができます。

そして彼女ががんばればいつかハイリターンを得られるかもしれない。

 

ハイリスクは潰して、ハイリターンだけ教授したいです。

それと僕は彼女にそれだけの才能があると思っていますし、夫婦だからこそ補いあってチャレンジできる。

 

結婚したら責任ができて、保守的になるってのが通説ですが、僕の中で革命的だった瞬間でした。

 

 

※要約

液晶ペンタブとモニター買いました。そろそろ仕事辞めるそうです。

僕は当分正社員ですが、彼女が軌道に乗ったら今度は僕が彼女を充てにして自由にやろうと思います。