まいにちコツコツ抜け道さがし。

Something Neutral

大切なのは思いやり。日々のあれこれを多角的に考えるブログです。

大人向けサンリオキャラ「アグレッシブ烈子」がツボすぎる

 

嫁「アグレッシブ烈子知ってる?」

 

僕「なんやそれ」

 

嫁「サンリオのキャラクター、めっちゃ面白いから見て」

 

僕「見よか」

 

 

 

・・・

 

 

 

僕「腹の底から笑える!ちょーおもしれぇじゃん!!(笑)」

 

 

あまりにも面白かったので紹介します。

見くびってましたサンリオさん、こんなキャラもいるんですね。

 

ããµã³ãªãªã®ã¢ã¦ããµã¤ãã¼ããNetflixã¸æ®´ãè¾¼ã¿ãã¢ã°ã¬ãã·ãçå­ã«ä¸çã沸ã

youtu.be

 

アグレッシブ烈子 2015年

キャラリーマン商事株式会社の経理部で働くレッサーパンダ
憧れの商社で華の丸の内OL生活と思いきや、現実は無茶な仕事を押し付けてくる上司や自分勝手な同僚に振り回される毎日。
言い返せないが怒りがたまると我慢できず、一人カラオケデスメタルを歌ってストレスを発散するのだ。

アグレッシブ烈子 | キャラクター | サンリオ

 

 

サンリオのプロフィールの通り、普通のOLがストレスたまったとき、デスメタルで発散する物語です。現在Netflixでコラボアニメ配信中です。

 

今までのサンリオキャラクターといえばハローキティ「ポムポムプリン」に代表される「かわいい」をメインにしたキャラクターが多かったです。よって対象年齢も小学校低学年女児でした。

 

最近のサンリオは攻めてますね。時代の流れに即しているというか。

特に新しかったのがぐでたま。各業界とコラボして人気を博していました。あのなんとも言えない脱力感が忙しい毎日につかれた現代人にも受けました。サンリオが新路線を切り開き、「ハローキティ」など古株への依存から脱却した感すらありました。

 

そこでさらに角度を変えて投入したキャラクターが「アグレッシブ烈子」といったところでしょうか。

これは今までのキャラが子供向けが多かったのに対し、明らかに大人向けです。

理由としては、

 

・主人公が25歳で商社の経理部勤務のOLだということ

・安定志向で社会の理不尽にも耐えようと頑張る姿が、大人の自分と重なる。

・社会人あるあるをデスメタルで解消する様が爽快。

 

以上のことから主に20代に受けているんではないでしょうか。

僕もアニメを見ていて、「こんな社員いるわ」、「そう思うこともあるよな~」とか共感する部分が多々あります。

 

そして、デスメタル

華々しいミュージカルとは違いますが、爽快でギャップが笑えます。

 

エピソードの例を挙げるとですね。

 

経理部のトン部長(豚)はいつも「あ~忙しい~」と言いながら仕事をほったらかしてゴルフのスイング練習をし続けます。それを見た小宮係長はゴマをすり続けます。そして仕事はすべて烈子へ。断れない性格の烈子は必ず引き受け、残業します。そして帰りに一人カラオケデスメタル

 

現代社会でも無能な上司が部下に仕事を押し付けて、自分はラクしている状況、あるですよね。そしてゴマすり部下も(笑)

烈子以外のキャラクターもみんな個性的だけど「絶対どこかにいる」ようなキャラばかりです。平社員の僕は会社の人を投影できておもしろかったです(笑)

 

 

ちなみにこの「アグレッシブ烈子」ですが、日本より海外で受けているとか。

 

2018年のキャラクター投票では

 

ブラジル、イギリスで1位

イタリア、ドイツ、フランス、アラブ首長国連邦で2位

を獲得しています。

 

日本では20位です。

1位はシナモロール

(ちなみにXJAPANのYOSHIKIとコラボしたYOSHIKITTYが3位とかサンリオも様変わりしてますね。)

 

このオフィスあるあるは万国共通なんですね~。

逆輸入的に日本でも流行りつつあるそうです。

 

 

世界がハマっているアグレッシブ烈子、皆さんもぜひ見てみてください!