まいにちコツコツ抜け道さがし。

Something Neutral

大切なのは思いやり。日々のあれこれを多角的に考えるブログです。

プラスチックが環境を汚染するというので、対策を勝手に考えてみた

é¢é£ç»å

 

最近ニュースでちらほら取り上げられているプラスチックによる海洋汚染について、企業がプラスチック製ストローを使用停止していくのが世界的な流れとなりつつあります。

news.livedoor.com

 

やっぱり、クジラの胃の中からごみが出てきたり、カメの鼻からストローがでてくるのは非常にむごいものがあります。心が痛いです。

でもプラスチックの廃棄による環境汚染は今に始まったことではありません。10数年前、僕が小学生だったころから授業でならっていたので、CO2、ダイオキシン・・・、地球温暖化についてはもはや常識ですよね?

 

そこでですよ、特にプラスチックの環境汚染問題でテーマになりやすい「ビニール袋」について夫婦討論しました。(ストローちゃうんかい)

 

ビニール袋は日本で広く流通しており、エコバック&有料化など企業によっては環境対策を実施しているものの、国レベルでは訴求しておらず、有害性を知っていながらなんとなく使っている人が多いというのが現状です。

 

※ちなみにうちの意識レベルはお恥ずかしながら買うくらいならエコバックというくらいです・・・。環境云々というよりは節約といった感じ。書いといてスミマセン、これを機に反省します。

 

討論した結果3つの環境保全策を考えつきました!

 

1.ビニール袋の価格をめっちゃ高くする。(嫁)

前述しましたが、ビニール袋は無料でもらえる店から有料な店までさまざまです。決まったルールがないので、有料といっても価格もさまざまです。

 

これを1枚15円にします。

 

つまりはですね、買うのがもったいなくなるくらいの値段にするのです。

 

僕が今よくいってるスーパーは1枚5円でもらえます。これだとエコバックに入らない分はビニール袋買っちゃいますね。意識的にもエコバック忘れたらビニール袋買えばいっかってなります。

 

ところが近隣の別のスーパーは15円なのです。これだと絶対買いません。(ですよね??)だって15円あったらもう少しいい肉買えますよ。

主婦にとって10円以上は死活問題。

 

たとえ買ってもビニール袋が15円で売れたら、スーパーとしては儲けだから経済的にもいいんじゃないですかね。

まあその辺の適切な価格は環境と経済を天秤にかけて偉い先生が算出くれたらいいとして、うちでは15円が妥当じゃないかという意見でまとまりました。

 

2.めちゃくちゃハイブランドのエコバックを政府が補助金を出して、低価格で売る。(僕)

エコバックってハイブランドの各社からも出てます。Hermèsのエコバックは6万円以上します。(販売終了していて公式HPには見つかりませんでしたが)

item.rakuten.co.jp

 

ふつうに聞いたときは「高すぎるし、エコバックとして使えるわけないやん」としか思いませんでした。

でも、これ5,000円くらいだったら自慢したくなって買うかな~。エコバック使いたくなるかな~って。

最近いろんなメーカーがエコバック販売してます。大手セレクトショップとかも(beamsとかshipsとか)

 

つまりエコバックに愛着を持って使わせる

 

そして少し前(もしかしたら今も?)に高校生の間でNIKEのストラップが流行ったのは明らかな「ブランド力」です。それも高校生には手ごろな価格での。

f:id:ocha-yumyum:20180731002909p:plain

大人でもいけないですかね。逆にダサいかな?

 

駆け出しブランドであれば認知に一役買ってくれそう。ただし、ハイブランドにはブランド力の低下がネックになりそう。そこは環境問題という後ろ盾が解決してくれないかな?

 

3.バクテリア、もしくは水で分解できる買い物袋を使う。(嫁&僕)

最後はビニール袋の素材そのものを変えるです。

これは有名だし、すでに着手していますよね。その割に開発(普及?)が進んでないような・・・。(小学校で習ったような・・・)

 

www.asahi.com

 

ほかにもビニール袋を分解してくれる微生物の開発(探求)など、見方は様々ながら目的は最終的にビニール袋を自然の力で自然に返すようにすることです。

プラスチックが肥料とかになればいいのにな~。

 

まとめ

アメリカと日本は国家と産業が協力して30年までにすべてのプラスチックを再利用や回収可能なものにするという海洋プラスチック憲章に署名しなかったそうですね。

 

理由としては

(1)憲章には中国やロシアなどの経済大国が参加しておらず、G7だけが自主規制をしても海洋プラスチックゴミは減らない。(2)国内の産業界への影響が大きいため、慎重な調査・検討が必要。

 

なんか残念ですね。

核兵器禁止条約もそうですが、日本って支離滅裂な外交になりがちのような。

まあこの辺(特に平和関係)は事情もわからんでもないですが。

 

それにしても環境を悪化させたい人はいないと思うので(絶対正義?)、(2)の企業に配慮しすぎるのはいかがなものかなぁと。

 

(1)は論外ですが。署名拒否は時期的なものですかね。

 

浅い知識で深堀するのは危険なので、もう少し調べてからニュース見ようと思います。