まいにちコツコツ抜け道さがし。

Something Neutral

大切なのは思いやり。日々のあれこれを多角的に考えるブログです。

社会人でも既婚でも留学できる!1週間セブ島留学の目的

ãã»ã島ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

こんにちは。

8月4日からのセブ島留学を控えてますおちゃです。

 

留学まで1週間を切ったので数回に分けて留学について書きたいと思います。

目的、費用、スケジュール・・・etc

 

事前の目標や想像を記録することで、終わった後に振り返りができやすいと思いますので。

 

 

 英語を学ぶ動機については過去記事↓

ocha-yumyum.hatenablog.com

 

目的

 

f:id:ocha-yumyum:20180727232904p:plain

 

今日は留学の目的についてです。

 

それはズバリ「活用できる英語に触れる機会を作る」です。

 

 

僕は今TOEICに向けた勉強をしています。

それは海外部に就くにはTOEIC750点が必須だからというのが一番です。

しかし、以前書いたとおり、これが本当に英語を話せるようになるのか定かではありません。

ocha-yumyum.hatenablog.com

 

つまり、実際は回り道であるとわかりながら、最低基準をクリアするため日ごろ勉強しているのです。(そういう意味ではサラリーマンって会社の規定を外せないからつらいですよね。)

 

でも僕が本当にしたいのは英語を活用して仕事をすることです。

当たり前ですが、ビジネスにおける英語は対面でコミュニケーションをとることが必要です。

 

そこでですよ。

思い立ったのがオンライン英会話。

 

ocha-yumyum.hatenablog.com

 

TOEICも680点まで上がったし、750点も夢じゃなくなってきた。

英語の勉強のウエイトをTOEICから実用的な会話へ少しづつ移していく時期だな~と思い開始しました。しかし、初めて見るとなかなかうまく話せません。

 

オンライン週2回、30分では1か月で4時間の会話しかできません。

でも忙しい日々ではこれが限界です。

効果的なのはわかるのですが、このままでは話せるようになるために時間がかかりすぎると少し焦りました。4時間だったら英語に触れる時間は留学いけば1日にも満たないです。

そんな気持ちでどうにか学習時間を確保できないかと考えていたら、あるではないですかQQEnglishのセブ島留学が・・・。

しかも最短1週間~ですと!!

 

実は大学時代に留学に行ってないため、どうしてもコンプレックスはありました。会社で英語を流暢に話せる人は皆、留学経験があり、行かなかったことに後悔もありました。でももういい大人だし、結婚もしたから無理だろうとあきらめていました。

 

でもこの留学であれば叶えられることを知り一縷の望みを託し、留学することにしました。(最終的にはいろいろ考えて別の学校にしたのですが、それはまた後日書きます)

 

ぶっちゃけお金はありません。月のお小遣いは3万円です。

→フィリピンは人件費が安いため、欧米より格安。移動手段も利便性を追求しなければLCCが安いのはもはや常識。少額の貯金と家計からの借金でいける。

 

時間もありません。土日祝日しか休みはありません。まとまった休みは取りにくい。

→1週間だけなら、閑散期であれば休めるかも・・・

 

勉強時間をなんとか確保したい

→1日MAX10時間勉強可。1週間だからマスターはできないと思うけど、語学体得の潤滑油としては期待できそう!

 

以上の理由から留学を決めました。

 

具体的な目標としては・・・。

 

・毎日8時間以上勉強する

もうね。ガリ勉ですよ。そのためにするのでね。「嫁を家に残してセブに」←聞こえ悪すぎる!!

 

・帰国後10月のTOEICで700点

実用会話とTOEICの関連性が低いとは言いましたが、なくはないので。

リスニングが弱いので耳を慣らして700点台に乗せたいですね。

 

・モチベーションを上げる

もはや最重要かも。目標とは少し違う気もしますが・・・。

長いこと勉強してるのに進歩がないと思いがちなので。語学学習は長丁場で終わりはないです。

 

以上、ですかね。

これらをしっかり意識して有意義なものにしたいですね。

言うからにはやる。有言実行で逃げ道は絶っていきたいおちゃです。

 

 

明日はセブ留学が安い安いといってもいくらなのか。

お金について言及していこうと思います。