まいにちコツコツ抜け道さがし。

Something Neutral

大切なのは思いやり。日々のあれこれを多角的に考えるブログです。

マンマ・ミーア! 

編集

マンマ・ミーア!

f:id:ocha-yumyum:20180721234159p:plain

 

movies.yahoo.co.jp


公開:2009年1月30日

配給:ユニバーサル

監督:フィリダ・ロイド

脚本・原作:キャサリン・ジョンソン

 

キャスト:メリル・ストリープ、アマンダ・サイフリット、ピアーズ・ブロスナン、

     コリン・ファースステッラン・スカーシュゴード

 

【あらすじ】

ギリシャエーゲ海に浮かぶ架空の島で育ったソフィは翌日にスカイとの結婚式を控えていた。生まれた時から家族は母ドナだけのソフィにとって父親は憧れの存在。ある日ドナの日記を見つけたソフィは父親と思わしき男が3人いることを知り、「会えば誰が自分の父親かわかる」と3人とも結婚式に招待するのだった。「結婚式ではヴァージンロードを父と歩きたい。」そんなソフィの夢はどうなるのか・・・。

 

【おちゃ的感想】

☆☆(ふつうにおもしろい)

 次作マンマ・ミーア/ヒア・ウィー・ゴーを見に行きたいという嫁のリクエストもあり、その前作を鑑賞しました。

ミュージカル×コメディということで、終始ノリノリでアゲアゲな雰囲気が進みます。ややシリアスなシーンも音楽が心地よく、最後はやはりノリノリになります。(笑)僕は知らなかったのですが、POPミュージシャンのABBAの曲をベースにしているんだとか(ABBAは劇中の音楽指揮もしている)。どこかで耳にしたことのある曲ばかりです。特に"Mamma Mia"が好きですかね。ミュージカルはサクッと元気になれますね。それの最たる映画と言えます。

ストーリーとしてはありきたりなのですが、ラストシーンは笑いました。3人の父親から誰を選ぶのか・・・?ちょっとの意外と感動もあります。

 

残念なのはおばちゃんがうるさいです(笑)序盤のシーンはしゃべりすぎだし、会話の間が悪いように感じます。序盤は寒いシーンが多くて、おもしろくなさそうというのが率直な感想です。ドナの友達のおばちゃん通しの掛け合いはいらないかなーと思います。あと、美男美女少なめです。

 

以上です。全体として音楽の完成度は高く、聞いていて飽きないです。ミュージカルだからこその過剰演出も許せるし、それがむしろ面白いです。ただし、音楽以外のシーンがつまらなかったかなーとも思います。なににせよ次回作は見に行こうと思うので、良いとこ(音楽)は引き継げ、悪いとこ(音楽以外)はどうなってるのか(こういうのうは個人の好き好きなので、あんまり期待できませんが・・・)楽しみです。

 

 

※当記事はすべて一所感(あらすじ含む)なので、公式サイトと差異があることをご了承ください。またご指摘、ご意見いただければ幸いです。