まいにちコツコツ抜け道さがし。

Something Neutral

大切なのは思いやり。日々のあれこれを多角的に考えるブログです。

時間がないサラリーマンの僕がオンライン英会話をQQEnglishにした理由。

こんにちは

おちゃです。

 

「歴史に関するデータベースで情報を見つけるための秘訣を提供する、ウェブを基盤にした無料の指導プログラムは数多くあります。」

未だにこの日本語の意味を考えております。

ocha-yumyum.hatenablog.com

 

ところで僕は5か月ほど前からオンライン英会話を始めております。

 

理由は簡単「話す機会がないから」

 

日ごろTOEICのスコアのためだけに勉強してると、使える英語が身につかないし、かといって英語を話してくれる人もいないし、時間もない、こういった理由で入会しました。

 

そこで今回は僕が数あるオンライン英会話からなぜQQEnglishを選んだかについて書きたいと思います。

www.qqeng.com

 

金銭面の負担が少ない

ãç¯ç´ãç¹°ãè¿ãã¦ããããããéãæºã¾ã£ãç¯ç´ãç¹°ãè¿ãã¦ããããããéãæºã¾ã£ããï¼»ã¢ãã«ï¼å歳]ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

オンライン英会話全般に言えることですが、リアルの英会話に比べて安いですよね。

理由はその多くがフィリピン人講師なので、人件費の関係で低価格が実現できるのです。

 

僕は2018年2月から入会してるんですが、このころは新婚旅行から帰ってモチベーションは上がったものの、プロポーズから一連の結婚イベントで貯金はほぼゼロでした。そのため、高額な授業料を捻出することが不可能でした。

 

でもQQEnglishは月会費プランがあり、この価格が優れているのです。内容については後述しますが、月3,980円で授業が受けられます。CMでも有名なDMM英会話は5,980円と少々割高に感じます。

実はこれにはあるカラクリがあるのですが、それは後で説明します。

 

マンツーマン授業

f:id:ocha-yumyum:20180718235837p:plain

大学時代は某N〇VAに通っていたのですが、週1回の授業で10,000円(記憶曖昧です)しかも、グループレッスンだったので、全く話せませんでした。

古株がたくさんしゃべって、新入りはポツーンみたいな。

(最終的には通わなくてはいけないのもあり、上達も見込めなそうなので辞めました。)

 

これがオンラインでは防げます。

 

正確にはマンツーマンほぼ一択なので、話さなくてはいけないのです。

 

でもマンツーマンがリアル英会話では非常に高額なのに対して、QQではデフォルトなので3,980円です。

失敗しても気にしなくていいし、ちゃんと訂正してくれます。

やっぱり相手とキャッチボールができないと会話は楽しくありません。その点はわかるまで話せるのが良いです。

 

ちなみにスカイプなので対面して顔を見て話しができるので、ジェスチャーも伝わります。

 

仕事終わりでも無理なくできる

f:id:ocha-yumyum:20180719000111p:plain

月会費プランのことを最初に説明しましたが、これは毎月、月頭に400ptが入り、1レッスンごとに50pt(レベルによって75pt講師も中にはいますし、教材によってpt数が上がるものもあります)を消化するプランです。

 

そのため僕は週2回(計100pt)×4週間を定期的に受講しています。僕は出張も多く、帰宅が遅くなることもあるため、毎日は授業が受けられません。本当は受けたいのですが、今はこのリズムが最適なのです。

 

これがDMMとの違いです。

DMMのほうが毎日レッスンでは安い(5,980円、QQは6,242円)のですが、月会費プランはありません。25分授業とはいえ、毎日は難しいですよね。無理なく継続がモットーです。(笑)

しかもポイント制であれば忙しい週は1回に抑え、翌週3回受けるとかできます。

時間ができ、ある程度TOEICの基礎が固まれば、毎日に移行しようかな~と思ってます。

 

直してほしいところ

フィリピン人でも英語のレベルに問題はないのですが、講師都合の予約キャンセルが多いですかね。キャンセルされるとptが100%以上返却されるのですが、モチベーションを準備してたのでなんかがっかりします。

ほかは満足しています。

 

おちゃの現状

週2回25分なので、5か月では正直会話力はまだそんなに伸びてません。

まだ総学習時間も19.6時間だし。

これくらいなら留学すれば3日くらいだからまだまだかな~と。

f:id:ocha-yumyum:20180718234822p:plain

 

ただ継続してできているので、8月のセブ留学(1週間)でここを伸ばしていきたいですね。この英会話が短い留学期間を効果的にする潤滑油になったらいいなと。

 

なんにせよ英会話では発言することの難しさとできるようになっていく実感を得られます。

 

成長についてはまたレポートしていけたらと思います。

 

では!!