まいにちコツコツ抜け道さがし。

Something Neutral

大切なのは思いやり。日々のあれこれを多角的に考えるブログです。

TOEICの問題って日本語にしたところで読めなくね?

こんにちは

 

今日はTOEIC680点と並みの僕が愚痴をぶっちゃけてやろうと思います。

 (英語を勉強している理由はコチラ↓)

ocha-yumyum.hatenablog.com

 

 

さて、今日公式問題集を解いていたときです。

part5のある問題が以下です。

 

f:id:ocha-yumyum:20180715171602j:plain

 

There are a number of free Web-based (     ) that provide tips for locating information in historical databases.

 

Q.(    )に入るのは?

    (A) tutorials 指導プログラム

    (B) tutoring ~に教えること

    (C) tutored 教えられる

    (D) tutor   個人教師

 

A.(A)

 

なるほどな~

"free Web-based"が形容詞だからそのあとは名詞だから"tutorials"か~

 

 

いや、でも普通に考えてよ。

 

さすがに日本語ネイティブな僕は問題文見て「形容詞のあとだから名詞!」みたいな回答しないでしょ。英語もネイティブは同じように考えるでしょ。

 

 

だからよ。

 

 

和訳もどうなるのかよく考えたわけですよ。

 

和訳が以下。

 

「歴史に関するデータベースで情報を見つけるための秘訣を提供する、ウェブを基盤にした無料の指導プログラムは数多くあります。」

 

だって。

 

 

へ~~~~~

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どういう意味ですか????

 

 

 

 

「歴史に関するデータベースで情報を見つけるための秘訣を提供する、ウェブを基盤にした」だと・・・??

 

修飾語長すぎだろ。

今入力しながら考えても意味わからん。

 

 

 

文章だったら2文にするか、語順変えてわかりやすくしろよ。

 

口語だったらシネ!

 

 

文法的にはThere are~.の簡単な文型なのにね。

 

(仮主語)

歴史に関するデータベースで情報を見つけるための秘訣を提供する、ウェブを基盤にした無料の指導プログラム

free Web-based tutorials that provide tips for locating information in historical databases

 

(動詞)

are

あります

 

動詞みじけぇ。

シネ。

 

 

 そのくせpart5は一問あたり10秒、長くても30秒で解くってのが通例なんですが、ネイティブ日本人が和訳読んでわからんのに、英語で理解できるはずがねえ。

 

まあぶっちゃけ最初のように「形容詞+動詞」っていう考えで問題答えは導き出せるんですが、それじゃあ語学としてどうなんって話ですよ。

 

 

 

まあそんなこととっくの昔に気づいてはいたんですけどね。

それがTOEIC満点でも話せるとは限らないといわれる由縁なのでしょうね。

 

悲しいかな。

でもTOEICの点数がないと英語を使った仕事には就けないんですよね。

 

実用的=話したり、文章を書いたりする

TOEIC=機械的に問題を解く

 

大は小を兼ねるということで、「英語話せる人はみんなTOEICも高得点である」というのはわかるんですが、不可逆なんですよね。

これから海外に出たい人(会社員)にとってはまずTOEICなんですよね。そして高スコアでも実用性は低いと。

 

もういっそのこと日本企業様がTOEIC以外のより実用的な試験をスタンダードにしてくれればいいのにと思います。

 

 

 

まあ、もう一生懸命TOEICを勉強している時点で、急な方向転換をされると対応できないんですけどね~

 

 

 

 

TOEIC600点台くらいの人ってこういう壁をどうやって乗り越えているんですかね?

気にならないんですかね?