まいにちコツコツ抜け道さがし。

Something Neutral

大切なのは思いやり。日々のあれこれを多角的に考えるブログです。

行ってもいいけど、行かなくてもいい。そういう友人の結婚式。

f:id:ocha-yumyum:20180705230656j:plain

5か月ぶりに大学のゼミのグループラインが鳴りました。

 

「10月に結婚式をすることになりました。皆さんご都合いかがですか?※先生もくるよ。」

 

ほう。

 

通常これが仲の良い友人や同僚であれば全く問題ないのです。喜んでOKします。

しかし、彼は決して仲の良いとは言えない友人でした。

 

端的に言うと

「行ってもいいけど、行かなくてもいい。興味があるといえばあるし、ないといえばない。

まさにそんな感じ。

 

 

後ろ髪引かれるのにはそれなりの理由がある。

 

僕を招待した動機について。

ぶっちゃけいうと、大人の対応なのではないかと思いました。

ゼミの雰囲気は明るく、そこそこの仲だったと思います。

卒業して集合することはなくとも年に数回はラインが動くといった感じ。

ただし、その仲良しは僕を除きます・・・。

 

僕はゼミでひとり孤立している感じでした。自分を表に出せずに、ただし譲らない部分は譲らない(今は違うと思うけど)。そんな感じでゼミで飲み会があるときも何か心の底から楽しめない、少しなじめない感覚がありました。

もしかしたら、彼は僕を誘いたいわけでなく、僕以外のみんなを誘いたく、大人の対応としてグループラインで声を掛けたのではないかとも思います。

 

ただし、そこは僕も大人になったのです。

結婚式に呼ばれて行かないのはなんか悪いし、相手がどう思うかな~と。

 

それにゼミは全く嫌いなわけではなく、普通に話すし、飲みに行けば雰囲気に合わせることはできる。なんなら久しぶりに会った友人たちがどうなっているか気になるところもあります。

 

ただし不安要素はまだあります。

それは僕の結婚式に招待していないどころか、報告すらしていないということ。

どこからかうわさが漏れて知っていましたが。

これってやっぱり申し訳ないですよね。

だって「結婚式に招待してない」≒「一番の友人ではない」ということ。その逆も然り。

 

もちろん結婚式に出席するのにはお金がかかります。

下品な話ですが、実際問題お金と友人を天秤にかけます。

 

僕の中で大人の付き合いと興味がそこそこの仲とコストと戦います。

あれやこれや考えているうちにぞくぞくとほかのゼミメンバーからラインが帰ります。

「いきたい」、「楽しみ」・・・。

 

人のことは気にするなと言われそうですが、やはり体裁は気になります。(小心者なので)

 

あーどうしよ。

 

よし。

 

素直に友人に聞いてみよう!

聞いたらすっきりするやろ。

 

個人ライン

 僕「ご結婚おめでとうございます!ゼミのラインくれてうれしいんだけど、これおれ呼ばれていいの?笑 一人呼ぶのもお金かかるだろうし。おめでたいのに変な質問してしまって申し訳ない。御祝儀は用意するよ!」

 

友人「もちろん!ぜひ!だけどお車代を用意ができなそうで・・・ 大阪から来てもらうのに申し訳ないから、もし難しければ遠慮なく言って!気持ちだけで全然うれしいし、むしろこっちこそ結婚のお祝いできてないのにごめん!」

 

 

f:id:ocha-yumyum:20180705230832j:plain

どうすりゃいいんだ!!!!

 

必死の決心でラインしたのに答えが曖昧だよ。

オブラートで包んでどっちとも解釈できる。

それにお車代もでない!!

会場東京なのに。でもこれってふつうなん?それともやんわり断ってんの?

どーなってんのー?

ググったら「お車代でないこともある」って

 

誰か正解を教えてくれ!!!!

 

僕以外の友人は招待状送るように住所をラインしている!!

もう一回言います。

 

誰か正解を教えてくれ!!!!

 

グーグルで検索。「仲がそれほど良くない友人 結婚式招待されたら」

条件が重なり、限定的過ぎて同条件の人がいない。的確な答えが見つからない!!

 

「これから将来付き合いたいなら行くべき、行かなければ今後付き合いはないと思え」

 

うーん。

どうしたものか。

 

個人ライン(続き)

 

 僕「申し訳ないな。ありがとう!とりあえず招待状送ってください。それ返信するよ。結婚式大変だと思うけどよろしく!」

 

友人「ありがとう!」

 

逃げました・・・。

先延ばしにして・・・。

 

また進展あれば報告します。